内容証明郵便の効果

債務者に定期的に請求書を送り続けてはいるものの、請求の電話を入れても一向に入金してくれないというような場合、弁護士に依頼する方法があります。弁護士へ売掛金回収を依頼すると内容証明郵便による督促をしてくれます。内容証明郵便で請求されたという経験のある企業の担当者、事業者の方は少ないと思います。では、弁護士が売掛金回収をする内容証明郵便はどのようなメリットがあるのでしょうか。

内容証明郵便は、受け付けた郵便局が、どんな内容の手紙を出したかを公に証明してくれるもので強力な証拠になり、裁判でも強い証拠力を発揮するものです。法律・裁判の専門家である弁護士が内容証明郵便請求を行うと、受け取った相手は、これは単なる請求ではない、次は何らかの法律的な手段を取ってくるのではないかと心理的な圧力がかかり、何倍ものインパクトを与えられるメリットがあります。

反面、今後も円満に継続的な取引関係を望む相手であれば、内容証明による売掛金請求は逆効果となります。その場合は、弁護士による話し合いで、専門的知識とノウハウを活かした交渉力で、より良い解決の道を探してくれます。これはまさに弁護士に依頼する最善の円満解決につながることでしょう。